奴隷状態からの脱却は……


by meisou22
 
 ここのところ日刊の全国紙とNHKの偏向報道が特にひどい。例の小沢問題に関しては、ほとんどのマスメディアが小沢民主党党首に対するネガティヴ・キャンペーンに徹している。まったく呆れるほど見苦しい、狂態とも言えるものだが、表面に出ている政治評論家たちは、これを黙認しているばかりか、後ろで煽っている感すらある。そのせいで郵貯・かんぽの宿不正追及と小泉・竹中構造改革の欺瞞性の暴露がいつの間にやら消えかかってしまった。だが、植草氏などが一貫して追及の手を緩めていないのはまったく正しい。これ以上マスコミの異常な情報操作を許してはならない。多くの人に注意を喚起しておきたい。
 さて、ここ最近になって世界、特にアメリカで重要な事態が立て続けに起こっている。残念ながら日本のマスメディアはこの動きのほとんどすべてを封殺し、新聞の見出しにもしていない。これでは日本人は海外情報において盲目状態に陥るしかない。
 まず第一に、オバマ政権は3月7日(土)、重大な大統領行政命令を出した。これは日本の全国紙でトップニュースに取り上げられてもおかしくない内容で、米国政権内に隠然たる勢力を持っていたネオコンといわれるイスラエル・ロビーたちの活動を全面的に禁止する通達であった。内容は、政府の要所要所に配置されているすべてのイスラエルロビイスト達に、少なくとも今後8年間ロビー活動に関わらないという誓約文書に署名するか、そうでなければ4月末までに政府職員を辞職する事を要求している。これによってイスラエルとアメリカに二重の国籍を持つ、ネオコンを中心としたシオニスト・ユダヤ人(カザール・ユダヤ人)たちは大量に米政権を去る事になろう。これは完全に彼らロビイストたちの腐敗した仕組みを排除し、アメリカ政府情報機関の内部にしっかりと埋め込まれてきたネオコンのネットワークを削除しようとするオバマ政権の決然たる意志の表れである。

 その第二は、ロシア情報部高官のソルチャ・ファアルの報告書によれば、エルサレムのガザを不法に攻撃し、非戦闘員数千名を殺害した戦闘行為を「戦争犯罪」である、と断定し、ガザ大量破壊とウエストバンクでパレスチナ民族に対して実行されているアパルトヘイト(人種隔離政策)は『人道に反する罪』であるとしてイスラエルのリーダーを起訴しようとしている国際刑事裁判所(ICC)の起訴への米国の参加をオバマ大統領が認める合図を出した事である。また、ルワンダにおける大量虐殺が、同じく『人道に反する罪』であるとしてスーダン大統領オマール・ハッサン・アルバシルの逮捕について、アメリカとしての承認を与えた。現職の国家元首に逮捕状を出す事は、歴史上先例のないことであり、オバマ大統領がそれを認めたのは異例中の異例な行動である。
前記の、オバマがイスラエル政権のリーダーたちの「戦争犯罪容疑」を調べるよう命じた事も、世界がひっくり返るほど異例なことであり、それなのに、日本のメディアがまったくといっていいほどこれを黙殺しているのは、今後日本の恥の上塗りになりかねない愚挙である。さらにソルチャ・ファアルの報告書は、ヒラリー・クリントン国務長官がイスラエルによるパレスチナの家の解体に抗議して、この破壊を中東地域のための米国和平協定案に対する違反である、と語ったあと、エルサレム市長のニール・バルカートがヒラリー・クリントンへの非難攻撃を行ったことに対して、オバマ大統領が「非常に怒った」とも伝えている。これらの一連の大変化は、現アメリカ政権のイスラエルに対する政策の大転換を示しており、第二次大戦以降最大のニュースと言ってもおかしくない内容である。オバマ大統領はまた、イスラエルとの国交断絶をも辞さない、と語ったと伝えられている。これが日本のメディアがニュースにしない、というのは何を意味するのか。
 さらに重要な事は、このようなオバマ大統領の意思表明に対して、イギリスのブラウン、フランスのサルコジ、ドイツのメルケルなどヨーロッパ各国首脳も同意しており、このまま推移すれば、イスラエルは国家として消滅する可能性さえ出てきた。また、ナチス・ドイツによるユダヤ人600万人虐殺、ホロコーストもでっち上げであった、とバチカンのローマ法王ベネディクト16世が認めた事と併せて考えると、いったい世界はどうなっているのか、と疑問に思う国民が大多数であろう。
 いまの日本のマスコミは世界の恥であるグルジアによる南オセチア侵攻は、いまでも日本のメディア、特にNHKはロシア側の一方的な残虐行為である、との報道姿勢を変えていない。ヨーロッパではすでにグルジアのサーカシュビリ大統領への非難が表面化しており、グルジア国内では大統領罷免手続きが進行中だ。この事を知っている日本人はわずかである事を考えると、メディアの責任は重大である。ここで思い起こして欲しいのが、グルジアという国の起源だ。この国こそ、かのカザール・ユダヤ人の故郷の地なのだ。彼らをアシュケナージ・ユダヤ人ともいうが、アシュケナージとは「ドイツの」という意味である。ポーランドを含む旧ドイツ帝国の広大な地域はカザール王国がかつて西暦740年頃、集団でユダヤ教に改宗したカザール人のカスピ海沿岸地域からの民族移動先の土地であり、ナチス・ドイツによるホロコーストがここで行われたというでっち上げがまかり通ったのも何かの因果によるものだ。有名な「アンネの日記」も捏造である。いずれにしてもここ数日の出来事は、世界の歴史を変える大激動を示している。これを一行も報道しない日本のメディアは完全に狂っている。我々はこの現状を心から恥じ、なんらかの意思表示をしなければ世界の歴史に重大な汚点を残すことは間違いない。
[PR]
# by MEISOU22 | 2009-03-11 18:02

武山です。

武山です。早速ですが、いよいよ日本も大企業、中小企業を問わず激しい倒産時代に突入しました。今回の商工ローンの倒産劇は異例づくめで、先週金曜日に代表取締役が交代したばかり。月曜日の朝9時前に倒産を発表するのも異例です。また、みずほは800 億の資金調達に苦労し、実に15%もの、高利貸しも顔負けの高金利を支払わないと資金繰りがつかないところまで追い込まれています。
確実に金融恐慌第二幕の幕開けです。例のかんぽの宿疑惑は止まるところを知らない勢いで拡大しています。かんぽ・郵貯の資金はほぼ大半がアメリカのブッシュ政権によってイラク戦争等に使用され、消えてしまっています。近くその秘密事項が暴露され、大騒ぎにナリマス。
また、農林中金の50兆円を越える資金、日本の外貨準備基金、また様々な民間の預貯金が、実はアメリカに食い潰されていた事実が明らかにされるでしょう。
つい先日、厚生労働省の次官経験者が暗殺されましたがあの事件を皆さんはどう思いますか。あの事件の数日後には国会で年金資金の使い道を質問されるはずでした。厚生年金等の莫大な公的資金は日米の株価買い支えに使われているのはもはや公然の秘密です。
日本の大企業といわれるところでも、大半の資金がアメリカで銀行預金され、日本には残っていません。トヨタ・キャノンと言えども安泰とは到底いえません。私がこれから大変だ、と言ったのはこういうことなのです。日本で預金している、と安心していても、いま言ったように日本の3大メガバンクはアメリカと密接に繋がっています。
アメリカの銀行が破綻すれば日本の銀行も連鎖して破綻せざるを得ないのです。その点を多くの日本人は勘違いしています。本来あるはずのお金、いったいそれがどこに有るのかが問題なのデス。第一、トヨタが内部留保18兆円と言いますがそのお金はどこに預金しているのでしょうか。銀行ではないでしょう。どこかで運用するといっても、アメリカ以外に確実に利益を確保できるところはアリマセン。そのアメリカではほとんどの銀行と証券会社が破綻しています。一体、18兆円もの大金をトヨタに返せると誰が言うのでしょうか。
お金というものの性質を考えてください。お金は姿を変えてどこにでも流れて行くものです。皆さんは安易に物事を考え過ぎです。日本の超大企業といえども、もはや安泰ではあり得ず、いつ倒産・破産が具体化してもおかしくないのです。
[PR]
# by meisou22 | 2009-02-23 11:07

武山です

さっき、B・フルフォードのHPを見ていたら、面白い映像がアップされていました。私は以前からホログラム映像なら、上空高くに映像を映し出せる、と言って来ました。果せるかな、最近ロシアでブルービームで撮影された、キリストの磔刑らしい映像が流れました。また、同時にB・Fのサイトで円盤の姿も公開されています。これは従来からウワサが流れていた「オーロラ・プロジェクト」の反重力で駆動する円盤ではないかと思います。この反重力に関する情報は、アメリカのオバマ政権も既に情報公開しており、米、英、ロシアが技術を保有している事がはっきりしました。フランスも持っています。ジャン・ピエール・プチという宇宙物理学者が暴露しています。ドイツは第二次大戦時のナチがフォン・ブラウン等の努力により、すでに円盤が製作され、実戦配備直前まで行っていた、事を考えると技術は確立しているものと思われます。日本でもある学者が反重力駆動(水銀を使う)のUFOを開発、NASAから技術を売らないか、と持ち掛けられています。日本の一般大衆はこのような事実をほとんど知りません。すべてマスコミの自主規制によるものです。われわれはこういう歪な状態を一日も早く打破して、庶民にも秘密情報が行き渡るように努力しなければなりません。


 
[PR]
# by meisou22 | 2009-02-20 14:36

武山です

今朝、出勤していろいろ考えておりましたら、あるサイトで、2月14日から「水瓶座」にはいるというレポートが掲載されていました。これに関して、幾つか感じましたのでメールをさせて頂きます。まず、水瓶座とは「アクエリアス」で、私はほぼ30年前、マリリン・ファーガソンという女性の書いた「Aquariun・conspiracy=水瓶座の陰謀」という本を読んで衝撃を受けた事があります。邦訳では「アクエリアン革命」となっていましたが、nuanceから言うと、陰謀というよりも「企み」というほうが近いように思いました。そこで、感じた事は、1月27日付けのシェルダン・ナイドルのシリウスからのメッセージです。大いなる草の根の運動の事です。つまり、30年の年月を経て、これがリンクしたのです。アクエリアン革命という本の内容は、つまるところ、大衆の意図せざる無意識の改革運動が世の中を徹底的に変える、というものでした。日本で言えば「明治維新」を象徴している、と彼女は書いていましたが、どうもそれは間違っているようです。本当の「Aquarius=水瓶座」は2009年2月14日に始まる」のであり、これこそ、本当の水瓶座の革命ではないのか、と。水瓶座の象意は「創造」ですが、その前に、旧時代の徹底的な「破壊」が特徴です。まさに今がそれに当てはまり、いま徹底的な「破壊」が起こっています。それは社会のあらゆるところで、過去に例を見ない形で進んでいます。その時、人々の心の中には巧まざる意思、文書やイデオロギーなどに踊らされていない、無意識の変革の心、が働いているように思います。私は感じました。今こそ、このアクエリアン・conspiracyを起こすべき時ではないか、と。そしてこれが人類を全く新しい時代=黄金時代、へ導くKeywordになるのではないか、と。その思想の裏付けとなるのが、ハワイの ホ・オポノポノの考えではないでしょうか。今日は偉そうな事を書きましたが、ご容赦下さい。今日は帰ってから、もう一度この本を読み返してみます。そして、静かなる革命運動がどうしたら実現するのか、じっくり考えてみます。

あるメール読者から以下のようなメールを受けました。

アクエリアン革命

私もはるか昔に読みました。
それで、思ったのは、ネットによる知識の共有と思いました。

ネットによる啓発や連帯や善なる思考の連鎖などと思いました。^^

ネットの平等意識。
クモの巣のようなネットワーク。
知らない者同士の連帯。

あああ。世の中は進歩していますね。^^

いつもメール楽しく読ませていただいてます。
ありがとうございます。

また、講演会などでお会いできることを楽しみにしています。^^

○○ ○○ (女性)
[PR]
# by meisou22 | 2009-02-07 20:52

企業在庫が急増している

 去年の12月前半だったと思いますが、私は、トヨタの売り上げが10分の1になると言ったら、多くの人に笑われマシタ。ですが、今はどうなっていますか? 笑った人の顔が見たい。危機は驚くようにやって来るものです。驚かないようなら、それは危機ではアリマセン。金融危機ももちろんそうデス。
 私がトヨタの売り上げが1割に減少する、と言った根拠は、不況になると、庶民はまず第一に、不急の物品の購入を控える、事です。車の買い替えは約5万キロと言われて久しい。ですが、今の車は日常の手入れさえ行き届いていれば、50万キロは故障無しで走ります。むろん、交換部品は寿命が来たらこまめに交換する事が前提です。その事を考慮すると、車の買い替えは一挙に10分の1になる。
 私のはじき出した数字は根拠のないものでは無かったのデス。それに加えて、最近は若者の年収が減って、車を買えない層が増えています。若者の車離れが進んでいるんです。このあたりにメーカーの読み違いが歴然と現れています。
 いま、電気メーカーでは間近に迫ったテレビの地デジへの切り替えが予定通りに進まず、慌てているようです。
 大体がテレビを庶民のマインドコントロールの道具に使ってきておきながら、その売り上げ増加を見越して、策を弄して地デジが無けりゃ放送が見られないようにしたのは、どこのどなたでしたか、と言いたい。
 バカな権力者の言いなりになって、地元放送局の女子アナが、馬鹿顔して地デジのPRをしている姿くらいみっともないものはアリマセン。これはNHKの策謀でしたが、それをオカシイと言った人はあまりいませんデシタ。併せて家電製品の売り上げが一挙に落ち込んで、メーカーの在庫は増える一方デス。人間の浅はかさを笑っているようです。今は在庫処分で、新品でも半値がいいとこ。こんな時代が来るとは普通の人は予想もしていませんでした。デスガ、私は見ていましたよ。気違い扱いされましたがネ。
 在庫の山は、こういうバカな人間の本性をアザ笑っているかのようです。地デジなんて言うバカな施策は直ちに止めて、もっと健全な人間のシステムの構築に力を入れなければなりません。それでも地デジが必要だ、とガンバル人は、それはそれで良いですから、それが通用する世界に住んでください。では。
[PR]
# by meisou22 | 2009-02-04 13:33